NEWSニュース

  • 2016年06月23日
  • 2016年01月01日
    土壌改良の究極の目的は微生物多様化・活性化にあると感じ、3年ほど前から畑の土作り(農業)をはじめました。現在、入間市と東松山市に4反ほど、じゃんぼにんにくを耕作しています。来年6月~完全無農薬・無化学肥料で栽培したじゃんぼにんにくの販売も始めます。
  • 2016年01月01日
    入間市にて圃場5反を確保しました。来年には農業資格を得て、土作りとともに美味しい野菜作りに励んでまいります。

PRODUCTS製品

pH中和剤
軽量人工土壌
素材の100%をリサイクル材料で作られた環境にやさしい軽量土壌です。平成30年度循環型社会形成推進功労者環境大臣賞を受賞(比留間運送株式会社入間工場)しました。
土壌改良機材・工法

当社は、主に固化処理土のpH調整分野で中性固化土工事業協同組合に参画しています。
組合では特殊連続ミキサーが組み込まれた可搬式粒状固化プラントを多数保有し、建設汚泥のリサイクルに取り組んでいます。

Reserch & Development Consulting

HISTORY実績